堀辰雄「窓」

前川佐美雄   折口信夫
窓

窓はわれわれの幾何学、―それはわれわれの大いなる人生を無造作に区切つてゐる、いとも簡単な図形だ。
が、そのひとが髪を結はおうとして、その腕を やさしい花瓶のやうに、もち上げでもしたら、 どんなにか、それを目に入れただけでも、 わたしたちの失意は一瞬にして力づけられ、 わたしたちの不幸は赫くことだらう。

homegallerynotes
home
notes4
gallery4