荒井由美「ひこうき雲」

the man i love   クリスマスの思い出
ひこうき雲
白い坂道が空まで続いていた
ゆらゆらかげろうが あの子を包む
誰も気づかず ただひとり
あの子は昇っていく
何もおそれない、そして舞い上がる
空に憧れて
空をかけてゆく
あの子の命はひこうき雲          
homegallerynotes
home
notes6
gallery6