岡の上の悪魔

系図   死んでいかねばならぬ夜
丘の上の悪魔
額に烙印を刻むものたちよ!丘の上の悪魔の下に集へ。つよい風の吹く中でも、子供の頃を思い出すことなかれ。徒に私語する事なかれ。やがて悪魔が口を切るであらう。
「テロリストたちよ、出よ」と。
視線を真下に向けると、そこは薔薇の花咲く谷間、蜜蜂の羽音の満ちる処。おさなごエス様の生いたちの地。
だが其処で憩ふのは今ではない。使命を成し遂げたものたちだけが、其処にやすらぐことができるであらう。今は熱き視線を遠くへ注げ。悪魔がまた口を開く。

高い窓の中のものたちを倒せ!一人残らず。奔馬のごとく起ちあがれ!
homegallerynotes
home
notes 2
gallery 2