神々の夢のなごり

月の光のしずかにすべりゆくとき、想ひがすべてのうへに在るとき、我が目には波はうなばらと映らず、森は樹々のあつまりとはみえず、天空をかざるは雲にあらず、峪や丘はもはや地のおきふしとはみえず、うつし世はうたかたの如、すべては神々のみたまふ夢のなごりなり。 シェーンベルク : Gurre-Lieder

what's new

澱河歌 安東次男「澱河歌の周辺」  gallery 16

君は水上の梅のごとし 花水に浮で去ること急カ 也 妾は水上の柳のごとし 影水に沈でしたがふことあたはず

copyright

2022.07.31「さらばマスコミ」
日本在住のピアニスト、イリーナ・メジューエワさんに「ピアノの名曲」といふ著書がある。そのなかのムソルグスキーの項に、こんな文章があつた。
「ロシア人は精神的なものを非常に大切にしています。人生や死について真剣に考える。いろんなレベルがありますが、ウオッカを飲んで酔っ払っている人も一応考えています」

現在ウクライナを侵略中の、ロシアのプーチン大統領も、ウオッカを飲みながら深く思索したうえで、戦争を遂行してゐるのかもしれない。彼は暗殺された安倍元総理の死に、深い哀悼の意を表してくれた。
世界中で元総理の死に、哀悼の意を表さないのは、中国人と朝鮮人だけである。中国人といへば、モンサンジョン著「リヒテル」に、こんな件があつた。
「そのうえカラヤンは、ふだんの態度も不愉快でした。ある日しゃべっていたときに、何かの拍子に『私はドイツ人なんです』と言ったら、彼はこう答えたんです…『じゃ、私は中国人だ』」

カラヤンの発言の真意は何処にあったのかよく解らないが、良い意味は含まれてゐないだらう。中国人といへば精神性の欠如と民度の低さで有名である。中国人の家来、朝鮮人も同様で本家に負けてはゐない。
シナ・朝鮮の毒饅頭を食らつた、NHK、朝日、毎日を筆頭とする日本のマスコミも、暗殺された元総理の死に大喜びだ。これを国賊、売国奴といふ。
今日本といふ天秤は平衡状態にある。これが180度回つてまた平衡状態となる。同じやうにみえて、別の世界になる。此のとき今のマスコミはすべて消滅するだらう。